夢を持ち続けること


大人になったら何になりたい?


子供の頃、誰もがそう聞かれたことがあるでしょう。

おそらくみなさん、将来の夢を描いていたことでしょう。 例えば、白衣を着て多くの人命を救う。世界的な芸術家になって世界を飛び回る。高級車に乗って会社に通う。あわよくば大企業の社長の椅子に座っているかもしれない。





すべてが可能に思えたし、実際そう信じていたことでしょう。

しかし、あなたが大人になるにつれて・・・


状況は変わりました。



夢と現実


夢を叶えるのは簡単ではないと悟ったのです。


大学に通っているあたりから、あなたは全く違う道を選ぶことになりました。それは、子供の頃になりたかったものとは全く違っていたことでしょう。そして、卒業してすぐに、内定をもらった会社に入り、その仕事に就きました。


確かに高給で福利厚生も充実していましたが・・・

何かが足りないと感じています。


充実感がないのです。


小学校や中学校の同級生が目標を達成した話を聞いたら、嬉しくなりますよね。しかし、心の奥底には悲しみが沸き上がります。自分は夢に向かって進まず、与えられたものに甘んじていた。そんな自分に腹が立つのです。


今、あなたは毎日悪戦苦闘しています。


仕事に行くためにベッドから出るのも面倒くさくなっていることでしょう。なぜなら、8時間も好きでもないことをしなければならないと分かっているからです。


あなたはもっと何か別のものを求めているに違いありません。


いつか自分の夢を実現し、最高の人生を送りたいという希望がどこかに残っています。そして、そのような夢を持っているのは決して悪いことではありません。ただ、それをそのままにしておいてはいけません。


行動を起こさなければなりません。



夢に向かう第一歩


自分の夢が何であるかを再確認する。そして、それを達成するための小さな目標をリストアップしてみましょう。


そして、とにかく始めること。ポジティブでいること。ネガティブな考えが頭を占め始めたら、その考えを振りほどいてください。あなたは成功しないと言っている、その恐れを乗り越えましょう。周りで何が起こっても、前に進み続けることを決めてください。


約束しましょう。


必ず、ゴールにたどり着く瞬間が来る。あなたが思い描いていたその人生が現実のものとなる時が来るのです。これまでの後悔や悲しみは過去のものになります。苦労したことが報われる日がくるのです。そのことを心に留めておいてください。



欲しいものが手に入るまで、ただひたすら行動し続けることです。それこそが夢をかなえるための唯一無二の方法です。




20回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示